中古車の車査定に関しては、買取流れと共にアップのポイント、注意点など色々とあるようですね。

中古車の車査定に関して
中古車の車査定に関して
Contents

中古車の車査定に関して

中古車の車査定に関して
中古車の買取を依頼するときには、何処の中古買取にするかという事から始まると思いますが、その後には実際に車査定に来る人がいると思います。その人が車査定士と言われるような人ですが、査定士としては、小型車査定士と、大型車査定士の2種類があり、ある程度の資格としては運転免許証を所有している、自動車販売又は整備の経験が半年以上あり、3日間の所定の研修を修了するという3項目をこなしていれば査定士とする受験資格を得られるようです。この受験の難易度は分かりませんが、企業側からしたら、適正な価格で買取って来るために必要な社員でしょうから、また、売り手側からしたら出来るだけ高く買取ってもらおうと色々な努力を行うでしょうし、そうなるとやはりしっかりとした目利きが必要になっていくんだと思います。これのすごいところは、査定士にとって見れば、どの査定士が見たとしても、ある車の値段はほとんど変わらないという事になっているようです。それだけ査定士は習熟しているという証拠なのかもしれません。ただ、消費者側からしたら少しでも高く買取ってほしい人も多いと思いますが、ポイントとして夜や雨の日が良いよです。そういう時ですとちょっとした傷を見逃してしまう事があるようです。また、ある程度買取台数があり、雨の日は査定希望が少なくなるので、どうしても買取台数を確保するために、少しでも高く買取ろうとすることがあるようです。アップは無いかもしれませんが、汚いと逆にダウンする可能性もありますから、内装を含めて綺麗にしておく必要があるんだと思います。

適切な評価を得るためにも、覚えている範囲で良いですからサイド整備記録を付けておく必要もあるんだと思います。中古車を依頼するときには、車査定士との付き合いが結構大事になっていくと思いますが、同時に喧嘩腰で付き合うのでなく、上手く仲良くなって、交渉をスムーズに進めるような事が理想なのかもしれませんね。

最近の急上昇ワード中古車、便利なココでチェック★

Copyright (C)2017中古車の車査定に関して.All rights reserved.